作家の味方

創作に役立つ情報を毎週配信中!

このサイトは、執筆関連ノウハウの提供や競作企画、ツールの紹介、イベント告知などを通し、あらゆる創作活動に関わる方々を支援していくサイト『作家の味方』です!

※毎週火曜日、土曜日に更新中!!

キャラクターの作り方!~魅力的な小説を作るために押さえておくべき基礎~

キャラクターの作り方!~魅力的な小説を作るために押さえておくべき基礎~

 

今回は、小説に登場するキャラクターの作り方やキャラクター設定に関わる基本的な考え方について、お伝えしていきたいと思います!

 

小説を作成していると、『どうやってキャラクターを作ればいいんだ?』と疑問に思う方も多いと思います。というわけで、いくつかのアプローチから解消していきましょう!

 

大切なこと

 

さて、キャラクターの作り方をお伝えする前にひとつ確認して欲しい大切なことがあります。

 

それはキャラクターを作る目的です。なぜなら、目的によって「どうやってキャラクターを作ればいいのか?」という問題に対する答えが異なるからです。

 

ひとくちにキャラクターの作り方と言っても、読者を魅惑するキャラの外見の作り方が知りたいのか、

 

それともストーリーを面白い展開にしていくために、キャラクターに仕込んでおくべき設定の作り方が知りたいのか、

 

はたまた、既に外見や設定などは決まっていてキャラクターに魂を宿らせる方法知りたいのか、

 

他にもたくさんありますが、まずは自分が「何が知りたいのか・したいのか」を明確にすることをおすすめします。

 

そして、今回はキャラクター以外の重要な設定(テーマ、ストーリー、世界観)をひきたてるようなキャラクターの作り方をみていきましょう!

 

これらは作品をシンプルに面白くするキャラクターの作り方になるので、最も基本に近い考え方を身に付けることができるでしょう!

 

読者に伝えたいテーマからキャラを設定する方法

 

まずひとつ目の切り口として自分の作品に込めたいメッセージ(テーマ)からキャラクターを設定していくという方法があります。

 

ここで、話をわかりやすくするために、ひとつ具体例を出しましょう。

 

見ていないという方もいらっしゃるとかもしれませんが、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』という作品があります。

 

この作品では、主人公になれなかった者たちにも(=読者を想定していると考察)、それぞれに物語があり、それも誰かが覚えてくれていて報われることがあるというメッセージが伝えられていました。

 

こういった伝えたいメッセージが明確な作品を作りたいときには、メッセージを伝えるためのキャラクター設定が必要になります。

 

この作品では、『主人公になれなかったキャラクター』を設定するとテーマを伝えやすくするのに効果的になります

 

そこで、冴えない主人公っぽくないキャラクターをメインキャラに採用するといった工夫ができます。

 

実は『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主要キャラクターである、エイジ(SAO内のアバター)というキャラクターに対して、まさにこの工夫が施されています。

 

ここまでが、キャラクター設定のひとつのアプローチです。既に作品で読者に伝えたいテーマやコンセプトが決まっている方は一度試してみることをおすすめします。

 

ただし、ひとつ目のキャラクターの設定手法は、伝えたいメッセージが明確になっているからこそアプローチできるというものでした。

 

しかし、そうは言ってもそもそもテーマ(読者へのメッセージ)の設定が明確に決まっていない場合もあると思います。

 

テーマ(読者へのメッセージやコンセプト)が最初から明確というのは難しいですし、クリエイターさんによっては、キャラクターを創った後にテーマ(読者へのメッセージやコンセプト)を決めたいという方もいらっしゃいます。

 

そんな場合は、テーマという切り口ではなくストーリーを引き立てるという切り口からキャラクターを作ることで回避することもできます。

 

そんなわけで、次にご紹介するのはストーリーを切り口にしたキャラクターの設定方法です

 

ストーリーからキャラクターを設定する

 

さて、それではストーリーを切り口としたキャラクター設定の具体例として『戦場のヴァルキュリア』という作品について見て行きましょう。

 

ストーリーを掻い摘むと、大国同士の争いに巻き込まれたヨーロッパの小国・ガリアと大国である東ヨーロッパ帝国連合の戦争が描かれている作品です。

 

主人公らや村娘であるヒロイン「アリシア」は小国サイドで戦い生き抜くのですが、実はこのアリシアさんの正体がとんでもなく強くて、核兵器並みという設定があり、それゆえの苦悩を描いていくことになります。

 

まず、このアリシアさんの基本的なキャラクター設定からみて行きましょう。彼女は物心ついたころから孤児院で育っち、明るく前向きな女の子で、パン職人を目指して修行していました。

 

しかし、愛する故郷を守るため街の自警団に入隊し、その後、義勇軍に志願しています。

 

この作品を描いていく上で、アリシアさんが元々めちゃくちゃ強そうなキャラクターであればどうでしょうか?正体がばれた時の驚きは少ないですよね。

 

いかにも弱そうな華奢な女性が適役の候補になるのは自然だと思います。そこで、アリシア・メルキオットのキャラの外見(か弱そうな村娘)やパン屋の修行をしているという設定が活きることになります。

 

それだけではなく、心が強くないと戦争時の苦悩は乗り越えられませんよね。そこについても、物心ついたころから孤児院で育ったという苦悩と常に隣り合わせであった人物背景や、明るく前向きな女の子という設定を設けています。

 

その設定のおかげで、リアリティが増し、より芯の強いキャラクターを演出できています。このように、ストーリー上で必要な設定を盛り込んでいくのもキャラクターを作るひとつの方法といえるでしょう。

 

ここまでの記事を読んで、キャラの設定をどうすればいいのか?疑問が解消していると嬉しいです。

 

しかし、中にはストーリーもテーマも決まってないよ!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方に向けて、更に違う方法でキャラクターを作成する方法について、引き続きご紹介していきたいと思います。

 

世界観からキャラクターを設定する

 

ストーリーやテーマ(読者に伝えたいメッセージ)が決まっていない状態で、キャラクターの作成に困っている場合は、世界観を切り口としたキャラクター設定を考えるのもいいでしょう。

 

具体例として、『ログ・ホライズン』という作品を取り上げることにします。作品の概要を掻い摘んで説明させていただくと、この作品はオンラインゲームの世界と現実が逆転し内気な青年が異世界を冒険するお話です。

 

オンラインゲームをしたことがない方もいらっしゃるかもしれませんから、ここでオンラインゲームについて、少し補足説明をしたいと思います。ご存知の方は読み飛ばしてくださいね。

 


 

オンラインゲームでは、一般的に魔法使いや剣士、騎士、弓使いなどの職業と呼ばれる設定があり、自分がゲーム内にキャラクター(アバター)を作る際にどの職業かを選びます。

 

その職業ごとに、使える武器や技、動作が変わってくるので、同じゲームでも職業を変えて何度か楽しめるようになっています。

 


 

この作品の世界観はオンラインゲームですから、オンラインゲーム内でよくある設定である各職業のキャラクターが欲しいと思うはずです。そこで、次に紹介するキャラクター達がうまれることになります。

 

ここでは、作中に登場する大柄の守護戦士(ガーディアン)の直継と小柄の暗殺者(アサシン)のアカツキというキャラクターを取り上げてみましょう。

 

いづれのキャラクターにもいえることですが、守護戦士である直継には大きい体型を、暗殺者であるアカツキには潜入や小回りが効く小柄な体型を設定してあります。

 

このように、職業ごとにキャラクターの土台を作り、更に細かい設定を追加していくというアプローチがあります。

 

他の例もあげるとすれば、超能力者の世界なら超能力別にキャラクターを用意して設定するというのも考えられるでしょう。ここまでが世界観を切り口にしてキャラクターを作成する方法です。

 

この方法は最初の二つのアプローチ方法に比べると難易度は低いです。初心者の方には向いているやり易い方法なので試してみるといいでしょう。

 

あとがき

 

さて、すこし長くなりましたがキャラクターを設定する方法は他にもあります。

 

次のページでは、実際に一からキャラクターを作る際に何からすればいいのか困っている方も多いと思いますので「キャラクター設定シート」を用意しました。是非活用してみてくださいね。

 

また、目次ページでは他にもキャラクターの設定に必要なエッセンスやテクニックをたくさんご用意しておきました。

 

記事がまとまり次第どんどん更新していこうと思いますので、また見に来てくれると新しい情報にも触れられると思います。たくさんの学びが届けば嬉しいです。

 

>次のページへ

目次に戻る 

Return Top