小説を書いていると、
ついついキャラクターの設定に凝りすぎて話が進まない。
なんてこともありますよね。

というわけで、
そんなときの対処法について話そうと思います。

 

 

今回もキャラを実際作ってみました!

最後まで楽しみながら読んでみてくださいね!

 

 


 

※前回の記事「いまから5分で魅力的なキャラクターを作る方法」をご覧頂いた方

 

前回は「別作品のキャラクター」を参考に作るということを学習しました。

今回は「もの」を参考に作るという方法についての解説になります!

 


 

 

さて、

どうすればついつい凝ってしまったキャラ設定を殺さず

上手くいらないところを削って、

まとめあげることができるでしょうか?

 

 

結論から言うと、

「ツールの力をかりて、一気に書き上げてしまうこと」

です。

 

 

 

以前もご紹介させていただいたのですが、

そのツールとして、キャラクターを設定する上で

最低限必要な要素を集めた

下記のキャラクター設定シートを利用しましょう。

 

・ツールの使い方についてはこちら

 

 


 

∬ キャラクター設定シート ∬

 

 

名前:

顔のイメージ:

年齢:

性別:

一人称:

二人称:

口調:

髪色と髪型モデル:

外見の特徴2つ:

性格のモデルになった人物orキャラ:

 


 

 

まず、このシートに必要事項を記入していきましょう。

コツは、わからなかったら一度適当に書いてみましょう。

 

とにかく書かないことには、

トライ&エラーもできません。

 

 

また、このサイト内では口をすっぱくしていっていますが、

キャラを作る目的によって設定すべき項目は大きく変わっていきます。

 

 

目的別に他の記事を書いているので、

参考にしてみてくださいね。

 

 

 


~参考記事~

 

 


 

 

今回は、

私たちの身近にある「もの」のイメージを流用して

キャラクターから作品を作るという想定の例をご紹介しますね。

 

 

いわゆる、擬人化と呼ばれる方法です。

 

 

このキャラクター設定シートには、

先ほどの記載すべき項目に加えて、

目的別に最後の質問を用意していました。

※前回の記事で解説していますが、見ないでも読めるようになってます!

 

 

今回の場合は、

参考にする「もの」

を決めます。

 

では、私が用意したものを例としてみていきましょう!

 

 

 

<参考例>

 

 

まず、これが私の用意したキャラクター設定シートです。

 


 

∬ キャラクター設定シート ∬

 

 

名前: Creator’s Ally  (通称:CreA)

顔のイメージ: はつらつで( ー`дー´)キリッとしている

年齢: 18

性別: 女性

一人称: ワタシ

二人称: お菓子な人

口調: 男まさり

髪色と髪型モデル: 金髪 髪型は琴吹紬 似『けいおん!』

外見の特徴2つ: 作家の味方ロゴだぼだぼTシャツ 拡声器

性格のモデルになった人物orキャラ: アニメ「すのはら荘の管理人さん」の雪本柚子(気が強いちびっ子のようなイメージ)

 

↓琴吹紬 『けいおん!』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「けいおん!!」イメージソング 琴吹紬 [ 寿美菜子 ]
価格:1192円(税込、送料無料) (2018/8/10時点)

 


 

 

そして、擬人化するものは!?

 

 

当ブログ「作家の味方」そのものです!

 

 

さらに、一気に書き上げてしまうことも大切です。

ミニストーリーなどを作ることで一気に書いて、

そこから膨らましていくという構成だと楽なので、

是非試してみてくださいね。

 

実際に世界観とミニストーリーを作ってみたので見て行きましょう!

小説のキャラクターというよりは、ゲームのシナリオになりそうな感じに仕上がりました。

 

 

<世界観&ミニストーリー>

 

 

AIの発達は目覚しく、次第に人間の仕事はなくなっていった。

そして、2070年。

AIによる娯楽自動作成システム「オートクリエイター」の発明により、

人類は創造することをやめた。

 

働くことなく娯楽を楽しむことができるVR世界へ自ら閉じこもる道へと進んだのである。

 

それから5年の時が経ったある日

巷で密かに噂が広がっているAIが居た。

 

彼女の名前は、

 

Creator’s Ally

 

クレア(CreA)である。

 

彼女は、5年前に作家であった

あなた達の元に現れては

創作活動を再開させて、

作家達に勇気を与えた。

 

彼女の正体は一体なんだったのだろうか…?

 

テーマ:創作活動における無限の可能性

 

※設定等々

 

オートクリエイターの作者は、
人類の創作の可能性を残したかった。
しかし、気付くのが遅かった。
そこで、AIを作りAIに対抗するように命じ彼はこの世を去った。

 

cookieがなくなると消滅するプログラムを埋め込まれた彼女は

嫌々ながらも作家達に協力していくことになる。

 

しかし、

当時の作家達の不安や作品に対する愛情を聞いていくうちに

彼女は本当の意味で作家を勇気付けることを誓う。

 

あなたの作品が爆発的に売れ始めた時

彼女は次の作者の元へと向かうのであった。

そして多くの作家達にとって、

いまや懐かしい存在となる。

 


 

 

いやぁ正直、今回のキャラ設定は少し難しかったです(笑)

ストーリーや世界観はもっともっと面白くなるように工夫ができそうですね。

 

このキャラでだめなら次のキャラを作ればいい。

そう割り切って書いていくといいでしょう。

 

というわけで、今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
『すのはら荘の管理人さん』もいい作品なので、
見てみるといいかもしれません。
それでは、お疲れ様でした!

 

by 管理人 (管理人だけに^^)

 

 

次の記事もおすすめです!

 

 


~おすすめ記事~