みなさん、今回もキャラクターの作り方やキャラクター設定の考え方をお伝えしていきます。

先日から キャラクター設定の考え方や作り方 について、

いくつかのアプローチ方法をご紹介しました。

 

前述したとおり、

キャラクターの設定方法はいくらでもあります。

正解というものはないでしょう。

 

そんなこんなで、以前の記事

さらなる別のアプローチもあるよ!

というご紹介するべく、

さっそく追記していきたいと思います。

 

<キャラクターを設定する方法④>

 

今回の方法は、

ざっくり言うと人物相関からキャラクターを作っていくという方法をご紹介します。

 

今回、具体例にださせていただく作品は、

『干物妹!うまるちゃん』

という作品です。

 

 

作品の概要は、

容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、誰もが憧れる完璧女子高生の土間うまる。ところが家に帰ると干物な妹“干物妹”(ひもうと)に!?漫画、アニメ、ゲーム、ネット、コーラ、ポテチ……好きなものに囲まれて、過ごす至高のグータラ時間。そんな姿を知っているのは、一緒に暮らすお兄ちゃん・タイヘイだけ。タイヘイに加え、クラスメイトの海老名、きりえ、シルフィンたちと織りなす、うまるの最強で最高な日常(パラダイス)がはじまる…!

 

というものになっています。

 

簡単に言うと、

主人公(土間うまる)の日常系ほのぼの漫画といったところです。

 

 

しかし、この作品にはひとつ非常に面白い特徴があります。

それは、主人公(土間うまる)以外のキャラクターが全員、

友達か兄妹か同僚というとても単純な人物相関で構成されている部分です。

 

つまり、

主人公のキャラクター設定さえ事前に出来ていれば、

他のキャラクター設定は人物相関を辿って

芋づる式に作れるということなのです。

そして、その後にそれぞれに個性が出るような

より細かいキャラクター設定をしていけばいいでしょう。

 

それでは、

人物相関からキャラクターを作りたい方は

下記の記事で更に詳しく

そもそもどんな人物相関のバリエーションがあるのか等々

の話をしているので、時間があれば合わせて読んでみてください。

 


・未だ公開されておりません。

・未だ公開されておりません。

・未だ公開されておりません。


 

さて、キャラクターを設定する方法は他にもあります。

しかし、少し経路が異なるのでそれぞれまた別の記事に任せたいと思います。

 

⇒日常系や擬人化作品のようにストーリーやテーマ、世界観、人物相関に特殊な設定があまりない場合

⇒大枠の設定は決まっているけれど、より詳細なキャラクター設定をしたい場合

 

また、このサイトではこれらのアプローチを具体例と交えて説明し、

必要な素材を発信していくことで

みなさまが満足できるキャラクターを作れるようなコンテンツを用意していますので、

是非、関連記事もご覧ください。

 

創作には回り道も多いでしょうが、

 

人生に、無駄も必要だと考えるうまるです。

(引用元:干物娘!うまるちゃん)

 

それでは、次回もまたお楽しみに!

 

 

次の記事もおすすめです!

 

 


~おすすめ記事~